お知らせ

2018/11/09

日本温活協会の総会に出席させていただきました

鍼灸サロンの先生方や

漢方薬局の方

再生医療や薬学部で漢方の研究をされている先生方の

講演を聞きながら 勉強させていただきました

60年前に比べ 私たち日本人の体温は

平均0.8度下がっており

免疫力は約30%も下がっていることが明らかになっているそうです下がる

体温の低下=免疫力低下 なので

当然の結果かもしれません

低体温は 癌細胞が大好きな環境で

体温が低くなってくると

マクロファージ(ウィルスや細菌を捕食し消化する白血球の一種)

が活動しなくなり 病原体パラダイスウイルスウイルスウイルスな状況になります

そのせいで むしろ私たちが本来持っている体温調節機能(ホメオスタシス)が

狂い 寒さに応じて 体温を上げていく機能が故障してしまい

だるさや倦怠感 肩こり、腰痛、すぐ風邪をひいたり

生理痛、不妊、不眠、便秘など

体の不調和の原因になっているそうです